rohs指令

UV-VIS

UV-VIS(可視・紫外分光法)

可視・紫外分光法は、原子核、あるいは分子を周回している電子が、エネルギーの低い軌道からよりエネルギーの高い軌道への遷移する際の光吸収を測定する方法。 可視・紫外吸収スペクトルは、電子に関する状態を示すことから、電子スペクトルと呼ばれる。