rohs指令

水銀(Hg)

原子番号80番。

常温、常圧で凝固しない。

水銀は、各種の金属と混和し、アマルガムと呼ばれる合金をつくる。 これは水銀が大半を占める場合には液体、水銀の量が少なければ固体となる。 白金、マンガン、鉄、コバルト、ニッケル、タングステンとは合金を形成しないので、水銀の保存には鉄の容器が用いられる。 生物に対して毒性が強いため、使用が控えられている金属である。